辛いうつの症状を改善しよう〜うつを悩みを討つ〜

頭を抱える女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ病の種類

うつの種類

笑顔の看護師

うつ病にはいくつかの種類がありますが、その中にはうつ病と気づかれないようなものもあると言われています。 例えば抑鬱状態よりも先に、身体的異常があらわれるケースです。頭痛やめまいなど、風邪に似た症状もあるといわれます。この場合は、内科で診断してもらっても問題なしと言われるため、本人でも何の病気かよくわからない状態に陥ることでしょう。 また非定型うつというものもあり、通常のうつ病のように、抑鬱状態が2週間以上続いたりするのですが、何かを契機に一時的に回復し、また抑鬱状態に戻り、そのような動きを繰り返すのが非定型うつと言われています。これは若者に多いと言われています。このように、うつ病には様々な種類があります。

双極性うつ病について

双極性うつ病というものがあります。以前は躁鬱病と言われていたものですが、これは非常に元気な状態の躁と、とても落ち込んでいる状態の鬱を繰り替えす病のことを言います。気分に波があるのが特徴です。ただし、抑鬱状態の症状は普通の単極性のうつ病と大差がないので、単極性と診断されることもあります。 うつ病については、種類が多く診断が難しいというのもありますが、現代病ということで普段から様々な種類のうつについて、情報収集しておくのが良いでしょう。そうすることで、自分の状態を正しく自己診断することが可能となりますし、医師へ症状を伝える際にも、的確な情報伝達が可能となることでしょう。特に精神的に問題を抱えている人であれば、日ごろから学んで対策しておくのが良いでしょう。