辛いうつの症状を改善しよう〜うつを悩みを討つ〜

頭を抱える女性
このエントリーをはてなブックマークに追加

うつ病の種類

悩んでいる中高年女性

人は誰でもうつ病になってしまう可能性があります。自分では平気だと感じていても実際にはかなり強い精神的なストレスを受けている状態である人もおり、うつ病発症のリスクと隣合わせの生活を続けている人は大勢います。また、精神的な疲れや苦痛というのは目に見えては分からず、本人でさえも気づけない事が多いのです。急に吐き気を催すことがあったり、動悸が強くなることがあったり、常に身体が熱っぽい状態が続いたりする場合にはうつ病や精神疾病を抱えてしまっているといっても間違いではありません。
一言でうつ病と言ってもその種類は様々にあります。個人によって原因となったものや、症状の出方も様々です。現在もっともポピュラーなうつ病のとして知られているものが大うつ病障害です。大うつ病障害は抗うつ気分や物事に対する興味や関心が低下している状態なります。また身体的な症状には体重の減少や慢性的な疲労感や不眠などがあります。大うつ病と並んで世間に広く知られているうつ病には双極性うつ病もあります。双極性うつ病は最近までは躁鬱病と呼ばれていたものです。とても明るく元気がよくなり、物事に意欲的になる状態と、意欲が全くない状態の二つの極端な気分の波があるのが特徴です。
うつ病は我慢強く責任感のある人が掛かりやすく、深刻な状態に陥りやすいです。普段から強いストレスを感じてたり、仕事などで長期的に身体を酷使している状態が続いている場合には要注意です。うつ病のカウンセリングを進んで受けに行きましょう。